男性専用の育毛剤は使っちゃダメ!

女性の薄毛や抜け毛の問題はテレビでも取り上げられるほど、ここ近年に一気に増えてきているようですね。
様々な要因がある中でも、女性の社会進出など、昔になかった環境だとかそういった理由とのことですが、本人からしたら
本気でなんとか解決したい悩みのひとつでもあるんですよね。

 

女性用の育毛剤は、男性の抜け毛や薄毛とは原因自体が異なるので男性用の育毛剤を使うよりは
女性専用の商品を使ったほうが効果的だと言われています。
では、実際に男性専用の育毛剤を女性が使ったならば、どうなるのでしょうか。

 

 

男性の薄毛や抜け毛は、遺伝が大きくかかわっていくために、髪の毛が減ってしまってから、その本数を増やしたり髪の毛自体を太くしたりと
目的も変わっているのですね。
また男性の場合は遺伝に男性ホルモンの影響が大きくかかわっているといわれています。

 

男性と女性の抜け毛の原因

男性の場合は、男性ホルモンが薄毛の理由として大きくかかわってきます。
男性ホルモンというのは、全身の毛を濃くするイメージが強くあると思いますが、
その一方で皮脂の分泌を活性化させ毛が生えてくる毛根がある毛穴を
詰まらせるという働きをしてしまうのです!

 

毛穴を詰まらせてしまうと、頭皮のヘアサイクルを乱して抜け毛や薄毛の原因として
主なものとしてあげられているんですね。

 

そして女性の抜け毛や薄毛の原因は、男性のものと違って女性ホルモンの乱れに原因があります。
しかし、これは通常の女性の髪の毛の悩みの原因で、ここにさらに妊娠、出産後の抜け毛というのが
例外として追加されるというのが女性の髪の毛事情なんですね。

 

このように男性と女性の抜け毛や薄毛というのは原因が違うのでアプローチも違って当然なんです。

 

 

 

女性の目的は、髪の毛自体を増やすだけではなく、以前のようなボリュームや生え際を目立たなくさせたいなど、よりしっかりとした目的になると思います。

 

すでに薄毛の状態になくても育毛剤を求める女性は多いし、なんとなくハリがなくなったなとか、コシがなくなってボリュームがなくなってきただけでも
女性のほうが敏感に感じるんです。

 

 

これらを踏まえていくと、男性用の育毛剤と女性用の育毛剤の成分が異なっていたり、育毛へのアプローチが違うのも納得なんです。
その上で女性が男性用の育毛剤を使ったならば・・・・
あまりよろしくはないんですね。。。。

 

というのも、男性用の育毛剤でのアプローチには男性ホルモンを抑制したり、頭皮の汗や皮脂などの老廃物きれいにしてそこに成分を
届けるのですが、男性と女性の老廃物自体も違いもあるので、あまりよろしいと言えないんですよ。
私自身も、以前生え際が目立ち始めた時に、父の育毛剤を使おうかと本気で考えました。

 

しかし、皮膚科医の友人からやめたほうがいいよとアドバイスをもらったんです。
頭皮の皮脂や汗、汚れも男性の中年以降の歳になると貯まりやすく、しかも固まって毛穴を詰まらせやすい状態になっているのです。
だから男性用の育毛剤にはそういった皮脂などを溶かすような成分も含まれていたりします。

 

そういった男性専用の育毛剤の成分は、妊娠中の女性が使うと、お腹の中の赤ちゃんに悪影響のあるものまであるんですよ!

 

そのような危ない成分を含んでいるのは、男性専用だから効果を追求されているので、決して女性のために作られてはいないんです。
なので、できるならば、女性の方は男性用の育毛剤を使わないようにしましょうね!!