季節から見るヘアケア

女性の抜け毛は、季節でいえば秋に増えると言われています。

 

抜け毛や薄毛の悩みは、男性に多いように感じますが、実は女性の悩みとして最近とても多くなっているのが現状なんですよ。
一時的な抜け毛などだったらあまり悩むこともないのでしょうが、それがすごい量だったり、長期間続くようなものであるのならば
対策をしないとどんどん髪の毛が薄くなったり、分け目が目立ってくるといったことにつながってしまいます。

 

そのような抜け毛は季節に関係があるのか、それは先ほどいったように1年の中でも秋から冬にかけて増えてくるといいう傾向があるんです。

 

これにはしっかりとした理由があり、通常ペットも含めて動物は季節の変わり目でもあるこの季節に全身の毛が抜け代わり
新しい体毛や毛皮が生えてきます。
これも同じような理由で、春と秋といったような季節の変わり目に多くの毛が抜けていくのが自然なんですね。

 

人間の髪の毛のメカニズムも、成長期、退行期、停止期、脱毛とヘアサイクルがあるんです。
平均的に言っても、1日に100本以上の髪の毛が抜けるのは当たり前なんです。通常は抜ける毛以上に生えてくる毛の量が勝っているんです。
なので季節要因での抜け毛は気にすることはないのですが、毛が抜ける原因が多くある状態だとちゃんと対策をしないといけないんです。

 

ではなぜ春や秋に抜け毛が増えるのかを原因を見ていきましょう。

 

春や秋の抜け毛の原因

春や秋に抜け毛が多くなるのは、当たり前だといいましたが、現在の女性の状況からも春や秋に抜け毛が多くなる原因というものが存在します。
そういった季節性の抜け毛の原因をまとめてみました。

 

  • 夏の時期にダイエットをして食事などの栄養が偏った
  • 夏の紫外線ダメージを髪に多く受けた
  • 花粉症の要因になる花粉などの影響を頭皮が受けた
  • 精神的にも肉体的にもストレスを受け、貯めてしまっている

様々な原因が考えられるのですが、集約するとこれらになっていきます。

 

抜け毛が増える時期の前である夏などにダイエットを行って、頭皮にもストレスを与えてしまっているというのは
なかなか本人でも気が付かないうちのことなので注意が必要ですね。
また、頭皮というのは皮膚の延長なので乾燥肌や敏感肌などといったような肌トラブルを起こしやすいというのも言えるんですよ。

 

また夏の睡眠不足などの生活習慣も少しずれたこの時期になってから影響を表す場合もあります。

 

紫外線やアレルギー反応などによって肌トラブル、汚れや花粉、pm2.5など様々な要因が、頭皮の毛細血管から十分な栄養が行き届かないような
状況になっていると抜け毛はどんどん進行していくし、毛母細胞自体もダメージを受けたりして発育が鈍っていくんです。

 

秋の抜け毛対策

秋という時期は実は意外と紫外線の多い時期ともいえるんです。
秋シーズンは抜け毛対策として

  • 紫外線対策
  • シャンプーを丁寧に
  • 生活リズムの改善
  • 良質なたんぱく質をとるように食事もバランスよく

 

というのが秋の抜け毛や薄毛の対策になります。
当たり前という感覚かもしれませんが、その当たり前ができていなかったため秋のような季節の変わり目に抜け毛が増えているんです。
そのうえで頭皮の常在菌も大事にしていくのが重要なポイントになっていきます。

 

頭皮にも皮膚のために働いてくれる常在菌が存在していて、過度なシャンプーや間違った頭皮ケアで必要になる
常在菌も殺菌していたりするとなかなか頭皮環境が改善するといういい頭皮サイクルが生まれてきません。

 

また、食欲の秋とか、秋の夜長といったような言葉があるように食生活や睡眠時間などが狂いやすいという特徴もあるので
自分をしっかりと管理していくことも重要になります。