頭皮マッサージが薄毛予防にも効果あり!

抜け毛や薄毛の改善方法として、広く知られているものに頭皮マッサージがあります。

 

頭皮マッサージは、髪の悩みの対処法としては補助的な位置づけとなり、
例えば、育毛シャンプーや育毛剤などと併用することで効果が期待できることになります。

 

頭皮の血行をよくすることは、薄毛の対策としても予防としても効果があるといわれているのですが
頭皮マッサージにはどのような効果があるのでしょうか。

頭皮マッサージの効果

頭皮マッサージで期待できる内容としては、まず、血行や血流が良くなることがあります。

 

頭皮には、髪を作っている毛乳頭と毛母細胞があり、
栄養分がここに届けられることで髪が育っていくことになります。
そのために、行うことで血行が良くなり、栄養分が行き届きやすくなります。

 

次に硬くなってしまった頭皮を柔らかくすることができます。
皮膚が硬くなることで毛根は定着しにくくなり、その結果、
髪の毛が育ちにくい環境となってしまいます。
なので柔らかくすることで、髪が育つ環境を整えることができ、育毛を期待することができます。

 

頭皮へのマッサージは、皮脂などによる毛穴の詰まりを取ることにも効果があります。
様々な育毛商品などでも皮脂による毛穴の詰まりは
育毛には悪影響があることを掲げており、ここでは育毛につながる毛母細胞や
毛乳頭の活動が抑えらえてしまうことが大きな原因として捉えられています。
刺激を与えることで毛穴の詰まりを解消することができるために、
髪の毛が育ちやすい環境を作ることができるようになります。

 

また、他にも、行うことで顔のリフトアップができたり、
目の疲れが改善できるなどの効果が期待できるようになります。

 

頭皮マッサージはどのようにやるの?

頭皮マッサージを行う場合には、ツボを抑えた上で行うことが
効果を期待できることになります。

 

まず、百会と呼ばれる頭頂部のツボがあります。
万能なツボとして知られており、押すことで、抜け毛予防や血行促進等の効果を期待することができます。

 

2つ目としては風池があります。後頭部のえり足の生え際付近に位置し、
血行促進への期待ができるツボとなっています。

 

3つ目としては角孫があり、これは、耳の上部の生え際付近に位置するツボになり、
血行促進に効果があります。

 

他にも、血行促進のツボとしては、あ門と呼ばれる後頭部の生え際付近にあるツボや、
後頭部の盛り上がりの下部に位置する玉沈があり、
抜け毛予防のツボとしては、天柱と呼ばれるツボや、左右にある通天と呼ばれるツボがあります。

 

頭皮へのマッサージを行うことは、育毛を行う上においても大切なことになりますが、
行う場合には注意する点があることも理解しておくことが大切になります。
まず、

余り力を入れないことがあります。

力を入れ過ぎてしまうと頭皮を傷つけてしまうことにもなり、逆効果となlってしまいます。

 

2つ目としては、長時間のマッサージは避ける必要があり、他に、雑菌などがつかないように、手を清潔にした状態で行うことが大切なことになります。