女性用の育毛剤には種類がある!

女性用の育毛剤が注目され始めてから育毛剤にはどのような種類が存在するのか
おおよそでも知っておくべき内容があるはずです。
正しい育毛剤選びをするためにも、このページでは女性用の育毛剤に
どのような種類のものがあるのかをまとめてみたのでご覧ください。

 

まずは育毛剤の種類を説明する前に
大きく分けてその育毛剤がどういった認可や効果がどのように認められているのかという
分類があります。

医薬品、医薬部外品、化粧品としての育毛剤

育毛剤は医薬品、医薬部外品、化粧品という分類がされています。
医薬品というのは効果が高く、薬事法で国から認められているので
ホームページなどで効果をうたってもいいといわれている商品をいいます。

 

医薬部外品は同じように国に認められてはいるものの、効果がなだらかに表れるので
副作用や体に悪影響を起こすことが少ないとされています。
一般的に薬用育毛剤とされているものは、この医薬部外品という分類になっていることが多く、
口コミや評価が高いものはほとんどがこの医薬部外品となっていることが多い傾向があります。

 

化粧品という分類の育毛剤は、はっきりと効果があるというような表現は薬事法で禁じられているので
頭皮の保湿や汚れを洗い流すようなタイプのものがあてはまるようです。

 

頭皮の血行を改善するタイプ

頭皮の血行をよくして発毛のための栄養を毛根まで届けるために作られた育毛剤です。
成分で見るとセンブリエキスなどが頭皮の血行促進効果があり、化粧品表記のものが多くあります。

 

男性ホルモンの働きを抑えるタイプ

抜け毛や薄毛などの原因にもなり得る男性ホルモンの働きを抑えるものがこの項目に当てはまります。

 

女性ホルモンを活性化させるタイプ

女性ホルモン配合や女性ホルモンと似たような働きをするといわれているイソフラボンが配合されている育毛剤が
このタイプに当てはまります。

 

毛根に栄養を届けるタイプ

薬局やドラッグストアなどにおいてあるもののほとんどがこの毛根に栄養を浸透させて
抜け毛を減らしたり、発毛を促すタイプの育毛剤といえます。