女性の頭皮は匂いがきつい?

女性の頭皮の匂いって一般的には、男性より軽いってイメージありますよね。

 

汗のかきやすい季節は、頭皮もにおいを発しやすく、男性より女性のほうがエチケットにも気を使うので、匂いに対して敏感になるのも女性が多い傾向にあります。
しかも、ある調査では、女性の頭皮の匂いをシャンプー後24時間たつとどのくらい臭くなるのかをチェックするという面白いものがありました。

 

その調査では、女性の頭皮はシャンプー後、24時間たつと、魚のサンマクラスのにおいがすることがわかりました!
まさに頭にさんまを乗せている状態ですよww

 

もちろんこれは、髪の毛を洗った後何もしない、ブラッシングすらしないという特殊な条件ではあるんですが、驚異的な研究結果ですよね!

 

24時間という時間はとても長いように感じますが、それ以前からにおいはあるんですよね。
においの素は、頭皮で繁殖する雑菌です。

 

シャンプーや整髪料、スプレー類の落としきれないもの、頭皮から分泌される皮脂、皮脂が紫外線や空気中のアレル物質や、菌類によって
酸化が進み、においを・・・・

 

そんな過程を経て、徐々ににおいがきつくなる。
頭皮のスキンケアを考えても、頭皮クレンジングというのはぜひおすすめしたいものなんです。

 

頭皮クレンジングの前に確認してほしいものが、頭皮の臭いの原因となっているシャンプー自体の相性を
自分の頭皮にあっているのかを確認してください。

 

特に、女性は妊娠や生理などでもホルモンバランスの変化で肌も変化していくので、従来のシャンプーがあっているのかを
常に確認する必要があります。

 

またいいと思っていても、洗浄能力が強いシャンプーは頭皮の必要な油分まで奪ってしまい、乾燥肌を加速させる可能性がでてきます。

 

においだけではなく、抜け毛や薄毛にもつながるからこそ、女性には顔と同じようにしっかりケアしてほしいポイントでもあるんですね。

 

また、中にはスキンケアをしっかりされている方や、肌荒れなどを意識されている方は、肌のターンオーバーをしっかりとしないとという考えがあると思います。
顔の皮膚は、頭皮と接しています。
顔のスキンケアをしっかりとしているのに、頭皮はどうでしょうか?

 

頭皮の皮脂も普段の生活習慣の改善によって変わっていきます。
だからこそ、スキンケアと頭皮ケアは同じように行わなければならないんですよ。

 

そして、女性の場合は30代あたりでお肌の曲がり角と言われるように、体の代謝も落ちてきます。

 

代謝が落ちている状態で頭皮ケアを怠っていると、頭皮はべたつくし、その先にはにおいを発するようになっていきます。
加齢臭が男性だけのものだとは思ってはいけませんよ。

 

女性は髪の毛をきれいにするために、髪の毛自体に洗い流さない美容液を付けたり、いい香りがするスプレーなど
男性よりも多く使います。

 

そういった髪のついたものも、洗い残しなどがあると、においの原因になっていきます。
30代になってあきらめるのと、頭皮もしっかりとケアをするということでは、大きな差になって将来現れていきますよ。