トリートメントのやり方や頻度

普段お風呂に入る時に髪の毛を洗うかと思いますが、トリートメントをしていますか?

 

もしかしたらあなたのトリートメントの方法は間違っているかもしれませんよ。

 

トリートメントというのは美容室やヘアサロンなどでも定番のメニューとなっているし、自宅でできるトリートメントも市販のものが
多くのメーカーから発売されているので多くの方が使っていると思います。

 

しかし、どのくらいの頻度で使ったほうが髪の毛や頭皮にいいのか、正しいやり方をしているのか、あなたは自信がありますか?

 

特にコンディショナーとトリートメントの役割や、順序が間違っている方も実は多いんですよ。

 

なので、まずトリートメントについてみていきましょう。

 

トリートメントの正しいやり方

トリートメントの目的というのは、髪の毛のツヤだったり、傷んだ毛を修復させてうるおいのたっぷりなまとまりやすい髪環境を整えることが目的になります。
集中ケアやスペシャルケアの内容になるので、いくら髪の毛がいい状態になってほしいからと言って
毎回のようにトリートメントを行うのはいいのでしょうか。

 

これに関しては美容師さんやスタイリストさんでも意見は分かれるところなんです。
やりすぎると髪の毛がべとつくようになったりもします。
またコンディショナーと同時に使う場合、コンディショナーにも油分はたっぷりと含まれているので、髪の毛のべたつきに関しては
さらにべとつくようにもなるんですね。

 

なので、週に一回くらいがいいというのが多くの場合ですが、使う商品にも左右されるので、トリートメントの正しい選び方も
見直したほうがいいのかもしれません。

 

 

トリートメントの順序を間違えていませんか?

通常髪のケアを考えると、シャンプーで十分に洗った後、トリートメント、そしてコンディショナーが正しい順番と言われています。
この時に、私がおすすめしているのがスペシャルケアとしてのトリートメントの効果を引き上げる方法です。

 

シャンプー後に髪の毛の水分を軽くしぼってから、通常の量より多めのトリートメントにアロマオイルを(ローズマリーなどがおすすめ)少量加えて、
頭皮につかないように髪の毛自体にトリートメントを行います。

 

十分にもみ込むようにして、ラップで髪の毛全体をまいてシャワーキャップなどをかぶる。

 

5分くらいそのままの状態にして浸透させます。
頭皮の熱と、お風呂場の暖まった蒸気で蒸すイメージです。そうすることでトリートメントの成分が髪の毛の内部まで浸透しやすくなるんです。

 

 

その後、しっかりと洗い残しのないように流していきます。