大丈夫と思わないで若白髪を放置しない!

年齢が若くても油断はできない若白髪についてです。日本人の黒髪には白い紙は非常に目立ちます。最近では10代から20代の方でも若白髪に悩む方が急増していると聞きました。では白髪になってしまう原因は一体なんなのでしょうか。白髪が生えてくる原因とされているのはストレスや栄養不足、生活習慣の乱れや病気などが関係しているそうです。また若白髪の日人に追加される原因には遺伝もあります。確かに私も若白髪思っていますが、若白髪が急激に増えた事はストレスが溜まっているのね。と周りの人に心配された覚えがあります。ですが原因はストレスだけではなく過度なダイエットによる栄養不足や夜更かし、運動不足など様々なことが関係しているそうです。では実際に若白髪を見つけたらどうしたらよいのでしょうか。実は若白髪を見つけて抜いてはいけないそうです。もしも抜いてしまうと頭皮に炎症が起きたり脱毛の原因になってしまうこともあるそうです。なので抜いてしまうことなく根元から切ってあげることが大切です。なお、白髪を抜いたら増えてしまうと言うのは都市伝説であり医学的な根拠は無いそうです。

 

若白髪の原因には食生活の改善や普段の生活、ストレスなど様々な要因が関係していますが、若白髪を予防するためにはどんなことができるのでしょうか。専門家の方によると、若白髪の予防策としては規則正しい生活習慣や栄養のバランスを意識すること、心の悩みやストレスを解消し心を健康な状態に保つことが大切なんだそうです。また無理な食べない系のダイエットなどをしてしまうと体の栄養が不足してしまうため、ダイエットを行う際は極端な食事制限を行わずカロリーを減らすことだけを目標としましょう。なお、白髪を抜くと倍増してしまうと言うのは都市伝説であり、これには科学的な根拠は無いそうです。白髪の予防方法には即効性は無いものの、いざ若白髪が生えてしまった時は抜いてしまうとそこから炎症が発生しまう原因にもなりかねませんので、こまめに短く切ってあげたりすると言った対策が効果的です。